ご挨拶

A92E393B-4AC1-4AB1-B53D-9EEB1B371142.png

 

じざいやは、紬や木綿の着物を扱う洒落着専門店です。

 

「洒落着」とは、着たいから着る着物、とでもいいましょうか。

 

日本各地の産地もの、新進作家から人間国宝まで伝統工芸会会員、国画会会員を中心に、あたらしいココにしかないものを一緒に作っていける作家さんや職人さん達と仕事をしています。

産地に足を運び、工房にお邪魔して、作り手の想いを聞き、きちんと作られたものであることを確認してから店に持ち帰ります。だから、自信をもってお勧めできる商品ばかりです。

 

その着物が生まれた土壌から、仕立て、コーディネイト、お手入れまで。

トータルのご提案させていただくことで、着物の魅力を最大限に引き出すお手伝いが出来る店、着物に関するどんなことでも頼りになる店、そしてあなたの「知的好奇心」を満たす店であり続けたいと思っています。 

もちろん、着物初心者の方も大歓迎です。

 

毎月の営業初日は帯揚・帯締め半額セール、お誕生月のメルマガ読者にはセール価格でのご提供、やってます。手間のかかる工芸着物ばかりではなく、3万円台からの木綿、綿麻など、機械織でもきちんと作られたお手頃価格もあります。自宅で洗える様に仕立てて気軽に楽しんで頂ける着物もあります。

目の肥えた着物通から、ポップな着物を着てみたいお若い方まで、ワクワク着物をどうぞお楽しみください。

 

 

じざいやの思い

 

じざいやの歴史は、昭和62年から始まりました。夫婦二人の家族営業で、家で待つ犬猫たちと食べて行ければいいだけですし、外商も展示会もしないので、そんな経費をかけない分、価格的にはお安くできています。

不必要な儲けを入れた高値や、逆に作品の価値を貶めるような安値にするのではなく、産地や作家を訪ね、その価値を知ることで、作った人が納得でき、買う人も理解できる、作品の対価としてふさわしい、正しい価格で販売する努力をしています。着物を始めたばかりの方にとっては、お高いものがあるのも確かです。でも、じざいやセレクトの綿や麻、紬で、手ごろなものもたくさんあります。

 

じざいやから着物を始めると、回り道をせずに無駄遣いをせずに、最短距離で着物の楽しみにたどり着ける、と、うれしい言葉もいただいています。

 

店主・さくらこについて

 

元々が着物好きで、社会人になって、給料をどんどん着物に注ぎ込んでかなりな授業料を払ったくちです。

本来、着物は気楽なもの。家事も仕事も着物でできます。着物という世界の楽しさ、すてきさ、わくわく感。

自分が楽しむために着てほしい。押しつけのルールではなく、マイルールで。

本来、お買いものは楽しいもの。私自身がいち消費者であったので、自分がされて嫌な営業は致しません。

お客様との対話を大切にして、お客様の好みや思い、作り手の想いとその背景を含めた「運命の一品」、それらをつなぐ橋でありたい。

何も分からない着物の入り口から、一歩一歩着物の世界を楽しんできた私が、あなたの「着たい!」を応援します。

コーディネートから着物の知識、果ては反物のひとつひとつまで、あなたの「知りたい!」も応援します。

「着物のことならさくらこさんへ」、そう思い出してもらえるようなおかみでありたいです。

犬や猫の保護活動を応援しております。自宅には夫と四本足の子どもたちが14匹。賑やかに暮らしています。

ひっそりと「じざいやオリジナル」として、趣味の犬猫のモチーフのあれこれも作ったりしています^^